ゆるゆると歩こう 〜レイキで自分らしさを取り戻す〜

レイキヒーリングを通して日々の幸せや豊かさ、気づきを綴るブログです。

第2チャクラと女性性

愛媛県松山市在住のレイキヒーラー、谷水恵理子です。

当ブログをご覧いただきありがとうございます!




現代社会は、女性が生きにくい世の中だと言われています。

そう言われてみれば、思い当たる節がいくつもあります。

幅広くいえば、結婚や出産にまつわる問題、

女性の社会進出に関する問題、ですが、

ここでは少し違った方向から、見てみようと思います。



突然ですが、女性の方々、女性であることを楽しんでいますか?

女性でよかったと感じていますか?

女らしいと言われて嬉しいですか?


はたまた、男に生まれたかった!

自分は男っぽい性格だと思う。

男っぽいと言われると、内心嬉しかったりしますか?


私の独断と偏見ですが、

現代女性は、どちらかというと後者が多いのではないかと思います。


「女性による、女性性の否定」


これが前提になっているような気がします。


分かりやすい例を挙げてみます。


昨今、いわゆる「ぶりっこ」

が叩かれていますよね。

「ぶりっこ」と言っても幅広いですが、

  • 男性が好みそうな仕草やしゃべり方、服装をしている
  • 分かりやすい気配り、大勢の食事会や飲み会などで、大皿料理を一人一人によそってあげる。


こういった行為はぶりっこ認定されたりします。


そして、TVなどのメディア、雑誌などで、

「こんな女は嫌われる!!」

と、題して、上記のような女性がよくバッシング対象になっています。(よね?)


要するに、男性に好かれるようなのは、ダメだ!と(笑)。


それなのに・・・それなのに、です。


「女子力UP!!」

女子力、女子力って、やたら“女子力”という言葉を連発してたりします。


もう、なにがなにやら(笑)。


女性性を大切にしたいのに、女性性を目の当たりにすると拒絶反応が出る。


現代女性は、かなり迷走してるのです。



世の中、当たり前ですけど、男と女で構成されています。

で、当たり前ですけど、男性は女性に、女性は男性に好かれたいと思っています。

「ぶりっこ」認定されている人は、この男性に好かれたいという気持ちをストレートに表現しているに過ぎないと思うのです。

自分の中の、女性性をアピールしているのですから。

でも、そうじゃない同性は、この行為が“あざとい”と感じてしまう。


これは、今現在生きている女性たちが悪いのではなく、

ある時期から、女性性が否定されてきたことの、

なれの果ての姿だと思うのです。


今の正しい女性像とは、あくまで同性に向けたもので、

  • 男性にアピールしてはいけない。
  • でも、女性から見て素敵でなくてはならない


こういったものです。



でも・・・

自然界の人間以外の生き物って、

同性に向かってアピールしますかね?

確かに、アピールするのはオスという場合が多いでしょうが、
だからといって、

「メスと悟られないように、オスから求愛されないように。」

などど考えて行動しているメスは、いないと思うのです。

(動物の生態について詳しいわけではないので、そうではない動物がいた場合は、ごめんなさい。)


ちなみに、うちでは猫を飼っています。

もちろん、全員避妊、虚勢済みですが、

猫って、メスが発情期になると、あの独特の声で鳴いてオスを誘うのです。

オスは、メスの鳴き声で発情するという仕組みです。

ですが、オスを誘うなんてとんでもない!そんなことしたら、他のメス猫たちに嫌われる!
だから、発情期が来てもあの声で鳴くのはやめておこう・・・

そんな猫がいたらお目にかかりたいです(笑)。


・・・話が脱線しましたが・・・


女性が自らの女性性を否定する。


そのことによって、起こってくるのが、第2チャクラの異常です。

第2チャクラは、ちょうどおへその下あたり、

ちょうど子宮の位置になります。

女性性を否定して、第2チャクラが狂うとどうなるか?

現代女性たちの多くが抱える、

不妊

子宮内膜症子宮筋腫

子宮がん

乳がん

などが起こってくる可能性大なのです。


もちろん医学的な観点からだと、

食生活の乱れや、冷え、ストレスということですが、

心理的な面からみると、

やはり「女性性の否定」

が大きな原因だと言われています。


恐らく、大半の女性が気づいていないと思います。



自分の中の女性性、ちゃんと受け止めていますか・・・?


分からないですよね。


でも、この自分の女性性と向き合って受け入れていく、ということは、

現代女性にとって、とても大切なことですし、必要なことだと感じるのです。


一つ方法があります。


TVのタレントさんでも、身近な人でも構いません。

上記に挙げたような、ぶりっこ、

もしくは、女性アピールされた時、何か自分の中で反発や拒絶反応が出る人。

そういう同性に遭遇した時の、自分の感情の反応に着目してみてください。

その拒絶が、自分自身の中の女性性の拒絶、だったりします。

そこに向き合うことができたら・・・


第2チャクラは生き生きと輝き、

女性特有の病気や更年期なんかも、遠ざけることができるかもしれません。


そこで、すごーーく葛藤が出たり、

なんだかイライラして、受け入れられなかったりする場合は、


ぜひとも、ヒーリングをお試しください!!


ゆるやかに、自分を受け入れていくお手伝いができるかもしれません。



yuruaru.hatenablog.com






ランキングに参加しております!!

皆様によいエネルギーが行き渡りますように。



にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村



Twitterやってます。フォロー大歓迎です!
@yuruaru