ゆるゆると歩こう 〜レイキで自分らしさを取り戻す〜

レイキヒーリングを通して日々の幸せや豊かさ、気づきを綴るブログです。

ヒーラーの認知度・ヒーリングの認識度

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。


☆★☆各セッション、随時受け付けております★☆★

セッションメニュー

1・レイキヒーリング  心身の不調を和らげたい方

  遠隔(30分) 3,000円
  対面(40分) 3,500円

2・マネーエッセンスレイキアチューンメント  お金との繋がりを強化したい方

  遠隔のみ 3,000円



ご予約、お問い合わせは

メール yuruarureiki@gmail.com

までお願いいたします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


先日、とある情報番組を見ていたら、

某有名スポーツ選手が出演していて、インタビューを受けいていました。

そのインタビューで語っていたのが、ケガからの復帰について。

ケガに悩まされて、なかなか思うように活躍できず、
精神的にもかなりのダメージを受けたことをお話されていました。

その一連のお話の中で語っていたことが、すごく印象的でした。

「本当に何をやっても無理で、しまいにはよくTVに出てくるようなヒーラーにお願いしようか・・・
そんなところまで追い込まれた。」

と話していました。

この言葉で、日本でのヒーラーとヒーリングがどのような位置づけか、

あらためて思い知りました。

この選手は、長い間海外でも活躍されていた方です。

「ヒーラー」

という言葉が、彼の口からすんなり出てきたことを考えると、

まず、海外ではヒーラーという言葉と、ヒーラーという職業が、
当たり前に存在することを伺い知れます。

ですが、彼は日本人です。

「しまいにはよくTVに出てくるようなヒーラーにお願いしようか・・・」

という言葉のニュアンスからすると、ヒーラーとは最終手段。

もっと深読みすると、彼自身が精神的に追い込まれて、正当な判断が難しくなり、
非科学的な、ありえない手段に訴えようというところまできた、という意味にも取れます。

そして、衝撃的だったのが、

最近は外国語でなくても、テロップが付きますが、

彼は、

「ヒーラー」

と言ったのにもかかわらず、

テロップには、

「能力者」

と書かれていたこと。


「ヒーラー」を「能力者」と訳されたのは、ショックでした。

要するに、日本では未だ、ヒーラーやヒーリングは霊能者とかそういった類と同じ、
オカルト扱いなのです。


いつだったか、アメリカにはヒーラーの大学が存在し、
病院でもヒーリングの施術が受けられると書きましたが、
代替医療という観点からしても、日本は海外に比べて、遥か遅れをとっています。


でも、裏を返せば、まだまだ未知の需要があると考えられるし、
私のやるべきこともたくさんある、ということです。

私の感覚では、ヒーラーと呼ばれる人たちは、今やその辺にゴロゴロいる感覚でしたが、

まだまだなんですね(笑)。


こうなると、もっと広めたい!という気持ちが湧いてきますし、
先の展望もうっすらと見えてきます。


みなさん、

医療ももちろん大切ですが、

ヒーラーも頼ってみてください!

それも、精神的に追い込まれる前に(笑)。

レイキヒーリングは、心と体、両方に作用します。

痛みにもなかなかの力を発揮することでしょう。

最終手段なんて言わずに、お薬に頼ってボロボロになる前に、

ちょっとだけ思い出してくれたら幸いです。

大丈夫!宗教じゃないです(笑)。

あなたの後ろに何か憑いてる・・・なんて言いません。
(そもそも分かりませんし。)

上記の料金以外の、不当な高額請求もございません。

こうした手段もあるんだな~、

みなさんが健康でいられる、その方法の一つとして選択の一つに入れていただけたらな~、
と思っています。






ランキングに参加しております!!

皆様によいエネルギーが行き渡りますように。



にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村



Twitterやってます。フォロー大歓迎です!
@yuruaru