ゆるゆると歩こう 〜レイキで自分らしさを取り戻す〜

レイキヒーリングを通して日々の幸せや豊かさ、気づきを綴るブログです。

頑固なこだわりは捨てる ~快とは何か?~

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。



常々、ナチュラルな生活をしたいと思っています。


例えば、合成洗剤ではなく、重曹クエン酸、純せっけんを使って
掃除や洗濯をする。


実際に、我が家にはあまり洗剤の類は置いてなく、
自分のシャンプーもせっけんシャンプーですし、
髪のカラーリングもヘナを愛用していたりします。


食に関しても、できることなら添加物の入っていない自然なもの、
自然農で育った野菜や玄米を食べたいと思っています。


思ってはいますが、現実はなかなかそうはいかなかったりします。


一時期、できるだけそういった生活に近づける努力をしていたことがあります。
ごはんも、玄米をル・クルーゼで炊いて食べていました。


塩もお醤油も、ちゃんとした製法のものを探して使い、
パンも市販のものは買わず、ホームベーカリーで天然酵母を買ってきて手作りしていました。



でも、完全に添加物なし、農薬なし、電磁波もなしの生活ができるはずもなく・・・


これがいい!となったら、何が何でもみたいになりがちな私は、
ちょっとでもそれから外れたら、何だか悪いことをしている、
みたいな感覚に陥りがちでした。


ですから、仕方なく加工品を買って食べると、
恐らく潜在意識の中で、ものすごい罪悪感に襲われていたにちがいありません。



ある日を境に、どんどん体重が落ちていったのです。


普通に食べているのに、特に体調が悪いわけでもないのに、
もちろん、ダイエットなんてしていません。

なのに、どんどん痩せていく。

ついには、職場の人からも、
「最近どうしたの?」
と言われるようになってしましました。


その時は、よほど仕事がハードだからだろう、と考えていましたが、
恐らく、私の食生活に対する、変なこだわりと罪悪感が、
原因だったのではないかと思います。


で、なんだかいろいろと疑問に思い始めた時期に、
一旦玄米食をやめました。


市販のパンも食べるようになったし、普通にレンジでチンもするようになりました。

そうしたら、少~しずつ、体重が元に戻ってきたのです。


誤解のないように言っておきますが、これは玄米食を批判しているのではありません。
また、玄米食べたら痩せるよって話でもありません。
今でも、自然農で育った玄米を土鍋で炊いて、美味しくいただくのが理想です。


要は、理屈よりも今の自分にしっくりくるのは何か、快適なのは何か?
ということが大切なのだと思います。


もちろん、今でもナチュラルな生活に憧れはあります。

何度も言いますが、自然農で育った玄米と、お家で育てた無農薬の野菜を食べ、
レンジもIH調理器もなく、添加物のない調味料を使ってガスで調理して、
ゆるゆるとしたスローライフが送れたら、どんなにいいだろう、と思います。


でも、今の生活にそれは合っていません。


今は、とにかく忙しいので、できるだけ早くラクに済ませたい。
だから、市販のパンも食べるし、レンジでチンも全然やります。
何とかの素も使うし、残業がある日は、スーパーのお惣菜も買います。


それにずいぶん助けられているのです。
自分がラクなのです。


一つの価値観にこだわりすぎて、他を悪とするのではなく、
今は自分の味方と思って、感謝して使ったり食べたりすることが大切なのだと思います。



そういえばつい先日、さとうみつろうさんがとても面白い記事を、
ご自身のブログで書いていらっしゃいました。

ameblo.jp



これ、私はすごく笑ってしまったのですが、


スーパーのお弁当の波動が8,000なら、
私が、クラシルやデリッシュキッチンを見ながら、
一から作る夕飯やお弁当は、余裕で10,000は超えるだろう、と(笑)。


しかも、家族を思って作るんです。(しかもレイキのエネルギー入り)
きっと波動はものすごく高いはず♪



yuruaru.hatenablog.com


お問い合わせは、メールでいただけると助かります!



ランキングに参加しております!!





にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


Twitterやってます。フォロー大歓迎です!
@yuruaru