ゆるゆると歩こう 〜レイキで自分らしさを取り戻す〜

レイキヒーリングを通して日々の幸せや豊かさ、気づきを綴るブログです。

波動のお話 その2

昨日記事をUPした後、おもしろい動画を見つけました。


youtu.be


波動の共鳴の動画ですが、短いけれど分かりやすいと思います。




さて、前回どうやったら波動を上げることができるのか?
という疑問までのお話だったと思います。


その波動の上げ方についてですが、
その前に、波動が低いとはどういう状態なのでしょう?

霊を見やすいといいましたが、それは霊感のある人の場合。

そうじゃない人は、どういう感じなのか?

  • 健康に問題があり、持病をいくつも抱えている。
  • 物事がいつも決まって思うように進まない。
  • 家庭内や仕事、家族間にいつも慢性的な不安を抱えている。
  • なぜかトラブルに巻き込まれやすい。
  • 周りの人間も、いつもトラブルや問題を抱えている。

などなど、挙げればきりがありませんが、

要するに不幸を絵に描いたような人、とも言えます。



そういった人は、もしかしたら

  • 愚痴、不満が多い。
  • 何か起こると、すぐ人のせいにする。
  • それとは逆に、なんでも自分のせいにする。
  • 人と比べて、常に人より劣っている点を探して卑屈になる。
  • 必ず自分を卑下する。
  • “ある”より“ない”を探すのが得意。

これも、挙げればきりがありませんが、ネガティブというのは思っている以上に
自分にも他人にも悪影響を与えるようです。




ですから、波動を上げてやろうと思えば、これの逆をすればいいのです。

  • 周りに感謝する。
  • 責任を誰かに転嫁するのではなく、物事を客観的に見て冷静に対処する。
  • 自分を大切に扱う。
  • 自分に自身を持つ。
  • “ある”を見つめて豊かさを味わう。



そんなこと分かってますよーーー。
それが簡単に出来たら、世話ないわい!


はい、そうですよねぇ。。。



私もかつては、ネガティブの権化のようでしたから、気持ちはすごくよく分かります。


私の場合、レイキのヒーリングを受け、さらにアチューンメントを受けたことで、すごく変わりました。


もちろん、それだけではなく、いろんなスピリチュアル系の人が書かれた本や、
身近な人のお話からも大変影響を受けましたし、勉強もしました。


波動を上げるのは、一夜にしてならず!

訓練あるのみ!です。


でも、訓練すれば、必ず波動は上がってくるものです。



波動が上がれば、自分を取り巻く状況や、関わる人が変わってくるので分かるのですが、
一番の変化は、自分の心のあり方です。


自分の心のあり方が変われば、例え上記の一見不幸な状況であっても、捉え方が変わってくるのです。




私の知り合いの方で、乳がんを自力で治した方がいらっしゃいます。


その方は、がん宣告を受けたとき、自ら病気についていろいろ調べ、
西洋医学には頼らず、民間療法と東洋医学でがんを克服しました。



その時に健康について勉強した膨大な知識と、自分の心のあり方を見つめることによって、
気づいたことなどを元に、今では健康と心、食についての総合アドバイザー的なお仕事をされています。


そして、

「病気になってよかった!」

と。



お会いすると、いつも元気をもらいますし、
なんだかクリアなオーラに包まれた方だなぁ〜と感じます。

正に、波動の高い人なんです。



私は、日々の小さな出来事、一つ一つでも、捉え方によって波動を上げることができると思います。

そして、そこにレイキを取り入れると、もう一つ変わります。


レイキで私が変わったことについては、すでにお話しましたが、
それほどまでに、レイキの力はパワーがあるのです。


自分の体と心のため、レイキを活用することをお勧めします!