ゆるゆると歩こう 〜レイキで自分らしさを取り戻す〜

レイキヒーリングを通して日々の幸せや豊かさ、気づきを綴るブログです。

強制終了

暑いです!!

四国各地では、高温注意報が出ている模様。
確か今日の予報では、高松の最高気温はなんと37度!
ここ、松山も朝からうだるような暑さ。
外で働く家族が心配です。



そんなあんたはどうした?



とお思いでしょうが、

なんと私、実は8月の一週目で、派遣のお仕事を辞めました。


原因は、私のスキルのなさから仕事について行きかねたこと、
スキルがないのに、ベテランさんの引き継ぎをしなくてはならないプレッシャー、
そういったストレスから引き起こされた、体の不調・・・


仕事中に突然、吐き気、軽いめまい、そして大量の手汗と手の震えに見舞われ、
その日はなんとか治まったものの、次の日には耐えきれず、体調不良を訴え休憩室で休ませてもらいました。


そして、派遣元の担当の営業の方に相談し、話し合いを重ねた結果、これ以上仕事を続けるのは
私の体調を考えた上で無理、しかも派遣先の職場に多大なご迷惑をおかけすることになる、
という結論に達し、派遣先の直属の上司に頭を下げて謝罪する結果となりました。



情けないことです。



あんなに偉そうに言っていたのに・・・



前回の記事で書いたことが、見事に空回りしました(涙)。


なんでこんなことになってしまったのだろう・・・

まず、私は事務という仕事をなめていました。

まあ、パソコンも使えるし、なんとかできるだろう、と。

しかし、私が本格的にやった事務というのは、調剤薬局事務。
それももう、ほぼ10年前の話。

確かにそのとき、会社がExcelやWordなどの研修をさせてくれましたが、もはや時代遅れのスキル。
しかも結構やったことを忘れている始末。

完全に“基本的な”のレベルが分かっていませんでした。


それプラス、派遣会社の人選ミス。
例えば私のスキルチェックや、派遣先の会社の職務内容をもっとクリアにしておけば、
もっと適した人材をあてていたかもしれません。



もう一つは、やみくもに仕事をしなければ!!とばかりに突き進んでしまったこと。

がんばれば何とかなるっ!!

・・・何ともなりません。

そこはやはり冷静に見極めが必要。


私は、その気になれば何でもできる、と思ってました。

なんて傲慢だったのだろう。




そして、本当は何がやりたいのか?



自分にできることとやりたいこと、この見極めが非常に大事だなと実感しました。

私は完全に自分のやりたいことを度外視していました。

だから、先に体が反応して強制終了してしまった。
厳密に言えば、私が強制終了したのですが(汗)。


これ、以前の私ならもっと耐性があったのです。
嫌なこと、合わないこともがんばって耐えてなんとかしてた。

でも、最近はそういうことができなくなってきた。

世の中的に言えば、単なる根性なしなんですが、今ではそれでいいと思っています。


いいとは思ってますが、

「あ〜あ、またやっちまったな・・・」

という気持ちのほうが大きいです。




そんな訳で、今は自分を見つめ直すことと、体調をととのえることで自分を調整中です。

また仕切り直しです(笑)。